+

仁志田昇司
伊達市長

 
今回の事故によって、いわゆる放射線防御と言う考え方を、以前には全くありません、放射能と言うのは放射能があって健康に悪いと言うことは知っていても、どの程度どうだとか、対策はどうしたらいいんだなんて事は全く考えていなかったんですけども、今は、皆がそう言う点では知識として、放射線に対して危険である、それからどういった対策を講じればいいかと言うこともある程度分かってきた。」