+

坪倉正治
南相馬市立総合病院医師

 
システマチックな線量チェックで福島の子供たちのセシウムによる内部被爆が検知されなくても、福島県産の食品は食べられないと言う人がいる。私たちの仕事は線量チェックを続けること、それを誠実に行い続けることです。